中学3年生の時から肉便器にされていた杏奈の事を思い出していたら、当時杏奈のことを肉便器にしていた男の幼馴染の事も思い出しました。そいつの名前は久保田。同じ学校で不良グループに属していたちょっと悪い幼馴染です。僕はそのグループには属さずに至って真面目な中学生活を送っていたんですが、久保田とは家族ぐるみの仲だったし、家もものすごく近所だったこともあり、グループは違えど結構仲良くしていました。他の不良たちとは口も利いたことがありませんでしたが、久保田とは幼稚園から中学卒業まで全て同じクラスだったので、二人で遊ぶこともしばしばありました。

 

実はこいつ、男にはもの凄く優しいし友情にも熱いやつなんですが、女に対してはクソ野郎なんです。中学生でありながら女をとっかえひっかえし、常に違う女を連れていたことを覚えています。この頃から女子たちの間ではヤリチンでチャライ男だと有名だったそうですよ。そのせいで涙を流した女性がどれほどいたか計り知れません。それでも女を絶やすことはなかったので、やはり天性のモテる素質があたんでしょうね。僕は羨ましげな眼でいつも久保田を見ていました。僕にはどう頑張っても備わらない才能ですからね。

 

そんな久保田も今では立派なパパになっています。久保田は高校受験に失敗したので、父親が営んでいる内装会社に卒業してすぐに就職しました。それからあまり連絡を取っていなかったんですが、うちの母親の話では19歳の時に付き合っていた彼女との間に子供が出来て、すぐに結婚をしたそうです。あんなにヤンチャだったのに今では立派なマイホームパパ。久保田は立派になっているのに僕は何をしているんだろうと良く思います。学歴はなくてもしっかり仕事をして頑張っているなんてあの時からは想像もできませんよ。

 

肉便器が多数書き込みしている、掲示板サイト
肉便器を見つけたサイト
ここで知り合ったヤリマンとセックスしまくっています